• 教育に関する取り組み
  • YBCやまがたサンデー5にて藤崎小学校の「スーパー食育スクール事業」が紹介されました
    ~放送は終了しました~
    遊佐町立藤崎小学校は平成27年度より、スーパー食育スクール事業の推進校となっています。
    食育に関して、遊佐町はもともと各学校が熱心な取り組みを行っていますが、藤崎小学校では改めて食育を見直し、各学年で様々な活動に取り組んでいるようです。
     
    番組名
    YBC やまがたサンデー5 【4ch-YBC山形放送】
         放送日時
         (予定)
    平成27年11月1日(日)17:15~(15分間)
    ※再放送:11月4日(水)深夜1:34~
    再々放送:11月7日(土)深夜1:30~
    内容
    「食育で心と体を元気に!」
    放送地域 山形県内
     
    ※スーパー食育スクール事業とは…文部科学省のウェブサイトへ移動します
     
     
  • 地産地消の取り組み 学校給食
    特集「学校給食」
    特集「学校給食」
    遊佐町の学校給食は、県産野菜使用率が山形県で第1位です。
     
    詳細は、遊佐町地域おこし協力隊制作広報誌「ゆざのみ」をご覧ください。
    表紙をクリックすると別ウィンドウでPDF【5.37MB】が開きます。
  • 議員は中学生や高校生 「遊佐町少年議会」
    遊佐町イメージキャラクター「米~ちゃん/べぇ~ちゃん」の生みの親
     遊佐町では、若者によるまちづくりを目指し、遊佐町在住・在学の中学生と高校生の中から「少年町長」と「少年議員」を直接選挙で選び少年議会を開催します。
     少年町長と少年議員は、遊佐町の若者代表として、「中学生・高校生の政策」を議論し決めていきます。町では、その政策を尊重し実現を図り、また少年町長と少年議員は、自分たちの決めた政策を実現します。
     
     
     
     
     
     
  • 少年町長・少年議会広報
    第14期少年町長・少年議員決定
    画像をクリックすると別ウィンドウでPDF【1.33MB】が開きます。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 第13期遊佐町少年議会制作「パプリカレシピ」完成!!
    パプリカつかて遊佐どごひろめっぞ! 
    画像をクリックするとパプリカレシピ集PDF【4.76MB】が別ウィンドウで開きます。
     
    1983年から続く遊佐町とハンガリーの交流がきっかけで、遊佐町ではパプリカが生産されています。そのパプリカを使って、「遊佐町をもっとPRしよう」と第13期遊佐町少年議会のメンバーがパプリカレシピ集を制作しました。ぜひ、遊佐町のパプリカを使って、レシピ集で紹介されている料理を作ってみてください。
     

    パプリカと遊佐町についての詳細は、遊佐町地域おこし協力隊制作広報誌「ゆざのみ」をご覧ください。
    表紙をクリックすると別ウィンドウでPDF【3.83MB】が開きます。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  • 遊佐高等学校の3年生が遊佐町PR動画を制作しました
     
     山形県立遊佐高等学校の3年生(平成27年度)が総合的な学習の時間に、遊佐町のPR動画を制作しました。
      遊佐町の名所がたくさん登場します。
     スケッチブックリレーとコマ撮りバージョンの2種類ありますので、ぜひ両方ともご覧ください。
     
    遊佐町観光名所スケッチブックリレー 
     
    米~ちゃんとライちゃんの遊佐めぐり
  • 〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 TEL.0234-28-8257 FAX 0234-72-3315
  • Copyright All Rights Reserved. このサイトに記載している記事、写真等あらゆる情報の無断複製・転載を禁じます。