• 【U・Jターン】東京にはないものがたくさん!【40代】
    お名前 松本さん (40代)
    移住したのは 2018年
     どこから
    東京→秋田
    家族構成は
    夫婦と息子
    酒田に大学生の娘2人
    移住前の職業 パート・バイト
    今の職業は 農業研修生
    移住の形態
    ご主人:Uターン
    奥さんと息子さん:Jターン
     
    ↑近所の川で大きなモクズガニを発見!
     
     
    移住のきっかけは?
    主人の実家が遊佐にあり、遊びに来るたびに素晴らしいところだと感じていました。
    将来的に遊佐に帰ってきたいね、とよく話していました。
     
    遊佐町を移住先として選んだ理由は?
    主人の実家のある杉沢に近いこと、息子が遊佐小の児童と交流があり、遊佐小に通いたいと強く願ったため。
     
    遊佐町に移住してからの生活で変わったことはありますか?
    徒歩での移動が少なくなり、車移動がかかせなくなった。
    息子が毎日楽しく友達と遊んでいるのがとてもうれしい。
     
    普段どんな暮らしをしていますか
    私(奥さん)は新規就農を目指してチャレンジファーム制度を使わせてもらいながら研修生をしています。
    息子は平日休日関係なくお友達が来てくれる毎日を楽しんでいます。
    主人は毎日秋田市まで出勤頑張っています。
     
    移住して良かったと思うことは?
    昔の日本を感じられます。
    子どもに声をかけてくれたり、何気ないことでも話しかけてくれたり、
    「大人は子どもを大切にし、子供は大人を敬っている」のが現代の遊佐にはあると感じます。
     
    移住してみて困ったことは?
    光熱費(特にガス、水道)が高いですね。
    あとは、外食する場所が少なく、酒田まで行かなければいけないのが少し困っています。
    ピザのデリバリーも範囲外なので、懐かしく思ってしまいます。
     
    これから移住される方に一言
    私は東京からですが、東京には何でもあります。でも遊佐には東京で買えないものがたくさんあります。
    人がとにかく温かいです。
    言葉がわからなくても嫌な顔せず話しかけてくれます。
    移住に関する相談もすぐのってくれます。心配することないよ!と私は思っています。
     
     
    «平成30年度時点»
     
    «関連リンク»
     
     
  • 〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 TEL.0234-28-8257 FAX 0234-72-3315
  • Copyright All Rights Reserved. このサイトに記載している記事、写真等あらゆる情報の無断複製・転載を禁じます。