• 【10/22更新!空き家再生地域おこしプロジェクト】「パン屋」の店主さん募集!
    空き家再生地域おこしプロジェクト第2弾は「パン屋さん」
    平成29年度から始まった空き家再生地域おこし事業。この事業は遊佐町が空き家を店舗等に改修して、
    町の魅力を活かしてくれる移住者さんに貸出する事業です。
    去年の「古民家カフェ再生プロジェクト」の様子についてはこちらをご覧ください。
     
    第2弾となる今年は、地域のみなさまから意見等をお聞きして、要望の多かった「パン屋」に!
    アンケート結果はこちらから(画像が開きます)
    平成31年夏ごろからのOPENに向けて、「パン屋」を営業してくれる移住希望者募集します!
    応募条件:経験者・移住者(移住希望者)であること】
     
    【10/22NEW (外観写真も掲載しました)
    担当の地域おこし協力隊が出向いて事業の説明と募集を行います。
    興味のある方はぜひお越しください!
     
    ◆物件所在地:遊佐地区・駅前一区​(リフォーム前の外観写真・間取りは下部にあります)​
    (画像をクリックすると拡大します)

    ​※水回りと製造場所の改修等は町で行いますが、どんなお店にしたいかは相談しながら進めていきます。
     また、内装は、地域おこし協力隊を中心としたDIYで仕上げていきます。
     設備費や機材等は自己負担になりますが、補助事業等の利用が可能です。
     
    第1弾の「古民家カフェ」に空き家を再生した様子はこちら↓
    パン屋の​店舗イメージはこんな感じ↓設計からDIYも参加すれば思い通りのお店にできます!
     
    ◆開店までどんなふうに進むの?
    11月1日~30日
     パン屋を営業する方(移住者または移住希望者)を募集・決定します
     
    ~12月初旬
     遊佐町の担当と一緒にデザインを考えます。
     (できるだけご希望に沿う形ですすめますが、構造上、困難なことがありますので、設計士さんに相談しながら進めていきます)
    12中旬~1月
     トイレ、厨房などの水回りや、カフェ部分のカウンターなどを業者工事で設置します。
     賃貸料を決定します。最長36カ月(3年間)は町が全額家賃補助を行います。
    2月~3月
     DIYリフォーム(壁紙貼りなど)をDIY講座をしながら行います。
     冬のDIY講座の会場として、受講生がリフォームを行います。
    4月~
     開店の準備をすすめてもらいます。
    7月末
     プレオープン予定。
    8月
     グランドオープン予定。
     
    ※店舗を営業できるのは移住者となります。
     (遊佐町に今まで住んだことない方、遊佐町に移住されて5年以内の方、遊佐町から他市町村に転出して5年以上たってから遊佐町に戻られる方)
    ※開店舗店のための支援は、遊佐町商工会の『やまがたチャレンジ創業応援事業等』におつなぎしながらすすめます。
     
    ◆物件の画像・リフォーム案(後日掲載予定)
    【10/22NEW】
    リフォーム前の外観
     
    リフォーム前の間取り(画像をクリックすると拡大します)
     
    ◆問い合わせ・相談はこちら...
     企画課定住促進係 0234-28-8257/teiju@town.yuza.lg.jp 
     移住者・移住希望者の募集は11月30日までです。
     お気軽にお問合せください!
  • 〒999-8301 山形県飽海郡遊佐町遊佐字舞鶴211番地 TEL.0234-28-8257 FAX 0234-72-3315
  • Copyright All Rights Reserved. このサイトに記載している記事、写真等あらゆる情報の無断複製・転載を禁じます。